ご高齢者と、ご家族のための相談窓口です
居宅介護支援事業とは?
介護保険で要介護認定されたご本人及びご家族の依頼により、ご利用者の心身の状態及びご家族の状況に応じて、ご利用者の希望に基づき、訪問介護・訪問看護・通所リハビリなどの適切なサービスが、総合的に提供できるように居宅サービス計画(ケアプラン)を作成いたします。又、介護がスムーズにおこなえるようにサービス実施機関等と連絡調整をおこないます。

ケアマネージャーとは?
「私達は、こんなお手伝いを致します。」

主な業務
(1)
 介護にかかわるご相談や、要介護認定の更新申請の手続き代行
(2) ケアプラン(居宅介護サービス計画)の作成。
(3) 介護サービスを利用するために必要な連絡調整。
(4) 市町村・保険医療福祉サービス機関との連絡調整
(5) 給付管理表の作成提出等
(6) 居宅サービスご利用時の苦情受付

ケアプラン(介護サービス計画)とは?
どのような介護を受けるかを決めるための計画書のことです。介護保険サービスを利用するには、要支援・要介護の認定がされた後、ケアプランを作成する必要があります。つまり、「いつ」「どこの業者から」「何のサービスを」「どれだけ」受けるのか等を、ご本人やご家族に決めていただかなくてはなりません。こうした作業をご本人・ご家族に代わってケアマネージャーがおこない、介護を受けるご本人・ご家族の希望・ご予算、そしてサービスを利用する各事業所等関係機関それぞれに調整を取りながら決定していきます。

利用計画書例

月曜日
火曜日
水曜日
木曜日
金曜日
土曜日
日曜日
8:00
ヘルパー
ヘルパー
ヘルパー
ヘルパー
通所リハビリ
10:00
訪問看護
12:00
16:00

サービスを利用するまでの流れ



費用について
業務内容(1)の介護相談、要介護認定の更新申請の手続き代行は無料です。

業務内容の(2)〜(6)のケアプラン(居宅介護サービス計画書)作成などは、介護保険により費用が全額給付されますので、自己負担はありません。ただし保険料の滞納等により保険給付金が支払われない場合につき、要介護度に応じて下記の金額をいただき、当事業所からサービス提供証明書を発行いたします。このサービス提供証明書を後日市町村の窓口に提出しますと、全額払い戻しを受けられます。

居宅介護支援費
(要介護1〜2 10,000円)
(要介護3・4・5 13,000円)
           
介護保険で利用出来るサービス
居宅サービス
訪問介護 居宅介護(支援)福祉用具購入
訪問看護 居宅介護(支援)住宅改修
訪問入浴介護 居宅療養管理指導
通所介護 福祉用具貸与
通所リハビリテーション 短期入所生活介護
短期入所療養介護

施設サービス
介護老人福祉施設
介護老人保健施設
介護療養型医療施設

当事業所の概要
事業所名・・・・・居宅介護支援事業所ひなぎく
所在地・・・・・・土佐市新居萩の里1番地
事業所指定番号・・高知県第3970500140
代表者氏名・・・・理事長 上羽 洋子

職員体制・職員紹介
管理者・・・・・・1名(介護支援専門員兼務)
介護支援専門員・・3名
事務職員・・・・・1名

営業日・営業時間
平 日 午前9時〜午後5時
土曜日 午前9時〜午後0時
    (第1・ 3・ 5) 
第2・4土曜日、日曜・祝祭日、年末年始(12月29日〜1月3日)は休業いたします。

サービス提供地域
土佐市 (左記地域以外の方でもご希望の方はご相談ください)

お申し込み・お問い合わせ
〒781-1154 土佐市新居萩の里1番地
TEL (088)856-3223