療養


療養



療養病棟は、急性期の治療が終って状態が安定し、長期にわたって療養が必要な方に在宅療養を目標として、医学的管理の下で日常のお世話やリハビリによる機能訓練、医療などを行う病棟です。

対 象
●酸素吸入、痰の吸引、点滴、褥瘡、難病指定など医学的管理が必要な方
●病状が安定し在宅療養へ移行する準備が必要な方
●施設への入所を希望しており待機中の方
●急性期治療や専門的検査・治療を目的としていませんので、もし、急性期治療が必要となった場合には、ご本人とご家族に相談の上、転院して頂く場合があります。

医師、看護師、介護職、リハビリ職員との連携により、病状や、ADLに応じた治療、療養計画をたて、ご本人とご家族に安心と信頼が得られるよう、医療、介護を提供しています。スタッフはいつも笑顔で明るく接し、快適な入院生活を送っていただけるようお手伝いいたします。






戻る
戻る